小学生でも読者モデルになれちゃう!?

ヘッダー画像
トップページへ

menu

うちの娘も読者モデル?!

とってもかわいくて華やかな読者モデル。
そんな読モに憧れる小学生はとても多いもの。
でも小学生向けの雑誌に出ている子って、みんな子役なんでしょ?と、思っているママさんもいるのではないでしょうか。
雑誌を見てみると、意外にも読者モデルはよく募集されているんですよ。

ティーンズファッション

読者モデルに応募するには?

小学生にも人気の雑誌ニコラやニコプチ、JSガールズなど、読者モデルを募集している雑誌はけっこうあります。
それもほぼ毎号、募集がかかっている雑誌も多くいので、チャンスが多いですね。
雑誌に応募用紙やアンケートがついているので、それを送って結果を待ちましょう。
また専属ニコラなどでは1年に1回、専属モデルも一般募集しているので、こちらも見逃せないですね。
まずは書類審査に通ってから、面談でのオーディションとなりますが、親子でリラックスしてのぞむのが一番です。

有名な読者モデルっている?

読者モデルには毎月、何千人もの応募が殺到することもよくあるのだとか。
そのうち本当に読者モデルになれるのは、ほんの数人。
そんな中でも、特に人気の出る読者モデルだっているんです。
例えば、以前人気を博していたのがニコプチの元読者モデル、村上想楽ちゃん。
また、同じニコプチで湯浅璃々愛ちゃんも、人気読者モデルとして有名です。
ブログなどもやっていてファンがつくのもうなずけますね。

親としての不安なこと…

キラキラした世界に憧れる子供を、全力で応援したい!
でも、実際にかかる費用面での不安や、そもそも本当になれるのか、といった不安はつきものです。
読者モデルというくくりでは、色々と金銭的な負担はかかってくるようです。
例えば、撮影場所までは自己負担。
電車やタクシーなどは全て実費ということがほとんどのようです。
さらに、衣装やメイクは自前です。
常に新しくて流行を追ったファッションでないと、なかなか雑誌では取り上げられませんよね。
そうなってくると、撮影の際はやはり、新作の洋服をいくつも用意する必要だってでてきます。
メイクはやはりママの出番ですし、さらにキレイでかわいく写るために、小学生でも子供脱毛に通う読者モデルだっています。
顔や肩、腕の産毛などをキレイにするために、脱毛サロンに行って子供脱毛コースをお願いすることも、確かに小学生であっても大切かもしれませんね。
金銭的な負担はあっても、そこから専属モデルに昇格できることもあります。
それに憧れの雑誌に載れる喜びは、なかなか買えるものではありませんね。

ただ雑誌に載るだけじゃないかも!

プチコレ、という言葉を知ってますか?
小学生に人気の雑誌ニコプチが主催しているイベントなんですが、読者モデルが専属モデルと一緒にランウェイを歩けるんです。
なんと小学生だけでなく、5歳の子が出ていた年もあるんですよ。
特設HPから応募するのですが、何ブランドでも応募ができるので、ぜひチャレンジしてみたいですね。

▲ページTOPへ戻る